今回からwebサイトを作れるようになるまでのレッスン記事を書いてみようと思います。
年末暇だから書いてるとかそんなね。そんなことないよ。

趣味サイトをするにも、WordPressをするにも、ECサイトを作るにもHTMLとCSSの知識は必須です!
今ではJavaScriptも必須項目だと思いますが、まずは基本のきからやっていきましょう!

では早速初めていきます!

 

HTMLとCSSを勉強するために必要なものは?

まずwebサイトを作るためのものを紹介します。

テキストエディタ

テキストエディタ?なんぞそれというと簡単に言うとメモ帳です!
なんとメモ帳があればwebサイトができてしまうんですね。
ただ標準のメモ帳でもいいのですが、より使いやすい機能のついた高性能なメモ帳を使ったほうが、効率的にwebサイトのコードを描くことができるので、テキストエディタを使用します。
僕は、「Visual Studio Code – コード エディター」を使用しているので、こちらをインストールしましょう!
ただ、他のものを使いたい。他のものをもう使用しているという方はそちらで大丈夫です!

「Visual Studio Code – コード エディター」はこちら

今後こちらを使用してコードを書いていくのでインストールしておいてください。

ブラウザ

ブラウザとはなんぞやというとGoogle ChromeとかMicrosoft EdgeとかInternet Explorerとかのことです。
もともとwindowsならMicrosoft Edge、MacならSafariが入っていると思うので新たにインストールする必要もないのですが、より便利に使いたい方、僕と環境を揃えたい方は、Google Chromeをインストールしてください。

「Google Chrome」はこちら

ブラウザで、テキストエディタで作成したHTML、CSSで表示させていきます!

次の記事では、早速webサイトを作っていきます!

関連記事