テレワークとかVTUBE用にちょっと高めのwebカメラを買ってみた!【OTHA Webカメラ】

この記事は約2分で読めます。

年末に少し書いた「2020年12月買ってよかったものシリーズ!作業が捗るもの・生活が楽になるものを買ってしまったぜ!!」で軽く紹介したwebカメラをついに開封しました。
コロナのこともあり、テレワークになるのでついに開封!!

Amazonのセール時に買ったので、半額の値段で購入しました。
今見るとなかなか高い・・・!!

テレワークとかVTUBE用にちょっと高めのwebカメラを買ってみた!

早速開封!
PCモニタに載せてみるとこんな感じ。


レンズキャップがデフォルトなのは最高ですね!!
ノートとかだと付箋で隠したり、苦手な人もいますし、いつもみられてる感があるからカメラの蓋がデフォルトでついているのは最高!!
必要ない時は、閉じてます。


分厚い説明書・・・!
ただ全部英語で、何書いてるかわかんないですね^p^
Macの設定とか書いてあるけど、繋ぐだけで認識されたので、問題ないと思います。


なんとミニスタンド付き・・・!
これはいるのか・・・?
手元配信とか生放送でYouTubeしたい人にはいいかも。
ちゃっちーのでほんとにおまけ程度です。高さ調整できないし。

画質について

画質については、1080P、60FPS、95°広角、200万画素なのでテレワークには十分。
ガッチガチに画質にこだわりがなければ十分に使えます。
そもそもテレワークとかそんなに綺麗に映らなくてええやん・・・(

マイクについて

標準でマイクも搭載されています。
カメラだけでないので、これだけ買えばマイクやカメラがないデスクトップでもテレワークできちゃう!
Macで使用してますが、USBを繋ぐだけでしっかり認識されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました