テーマ内にある画像を短いパスで表示する方法【WP】

web関連

コーポレートサイトなどを作る際に、固定ページソースをベタ張りすることがああります。
その際にテーマ内の画像を使用する場合、リンクのパス(URL)が長くなってしまいます。
そこで今回はパスを短く管理する方法を紹介します。

テーマ内にある画像を短いパスで表示する方法

固定ページでは、基本的にPHPやWordPressのテンプレートタグは使用することができません。
そこでfunction.phpを編集し、短いパスで画像を表示できるようにしていきます。

何もしていないときのパスの書き方

<img src="http://〇〇/wordpress/wp-content/themes/使用しているテーマ/img/○○.jpg">

※ディレクトリ構成によって変わります。

 

 

function.phpを編集

それでは実際にfunction.phpを編集します。
下記コードをfunction.phpの最後に追記してください。

function img_replace_filter($content){
$content = str_replace('"img/', '"' . get_bloginfo('template_directory') . '/img/', $content);
return $content;
}
add_filter('the_content','img_replace_filter');

これだけで短いパスで表示することが可能です。
「img」から始まるときは、それ以降のパスを書くだけでリンクされるようになっています。

function.php編集後の画像パス

では実際に画像のパスを書いてみます。

<img src="img/○○.jpg">

以上!
短く、わかりやすく画像パスを書くことができます。
楽ちんだぜー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました