web関連

WordPressのバージョン情報を非表示に変更する方法

セキュリティ

WordPressのバージョン情報そのままにしていませんか?
対策をしていないとデフォルトでは誰でもWordPressのバージョンが見える状態になっています。
古いバージョンを使用しているとセキュリティ面で狙われてしまう可能性がありますので必ず対策しておくことをオススメします。
そもそもバージョン情報を全員に公開する必要がないので隠してしまいましょう!

この記事では、WordPressテーマを編集し、バージョン情報を隠す方法を紹介します。

 

WordPressのバージョン情報を非表示に変更する方法

では早速WordPressのバージョン情報を非表示にしていきます。

head内のWordPressのバージョンのみを非表示に変更する

まずWordPressのheadのバージョン情報のみ隠す方法です。
下記コードを使用しているテーマのfunction.phpに追記します。

 

 

 

WordPress内のバージョン情報を隠す

上記のコードではWordPressのバージョン情報しか隠すことができません。
どうせ隠すならついでにプラグインのバージョン情報も隠したいところ。
下記コードで、WordPressのバージョン情報とプラグインのバージョン情報を非表示にすることができます。
同じくテーマのfunction.phpに追記します。

 

 

以上!
バージョンを隠すのももちろんですが、日々のバージョンアップもお忘れなく!

ABOUT ME
シラツキ
当ブログは同人サークル「にんじんみるく」のシラツキが運営する個人ブログです。 同人誌即売会の情報やネタ、技術的な内容など様々なコンテンツを配信しています。 普段はwebサイト作ってる人インターネッツお絵かきマン。 Webサイトの制作、ECサイトの運営、ブログ、イラスト制作など色々やってます。 個人でWeb技術ブログ、趣味のブログ、YouTube活動中。

イラスト制作、webサイト制作、商品のご紹介など様々なお仕事を募集しております! 下記リンクよりお気軽にご連絡ください!

お仕事・ご依頼について

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)